週末ポケモンGO!で、なんとなくGO!

未実装レイドボスに対しては、あくまで考察です。ご参考にしてください。

【ポケモンGO】テラキオン対策に必須!対策と攻略法を徹底解説テラキオン何人で勝てる?

テラキオン対策に必須!対策と攻略法を徹底解説テラキオン何人で勝てる?

 

テラキオン対策に困っていませんか?

テラキオンは強力な伝説ポケモンですが、弱点や対策ポケモンを知れば、簡単に倒すことができます。

この記事では、テラキオンの特徴や弱点、おすすめの対策ポケモンと攻略法を徹底解説します。

テラキオンのレイドに挑戦する前に、ぜひ参考にしてください。

 

 

 

テラキオン評価

総合力で『いわタイプのナンバーワンアタッカー』

 岩最強の攻撃種族を持つのはラムパルドですが、耐久値が低く短時間で戦闘不能になります。

またテラキオンと同じような数値にバンギラスがいますが、バンギラスは通常技に岩技を覚えることができず、1本ゲージの「ストーンエッジ」だけで岩技統一すると発動まで時間がかかり、発動せずに戦闘不能になることも。
そのてんテラキオンは、技を岩タイプで統一でき、スペシャルアタックはゲージ2本と発動も早く、耐久もラムバルドよりも安定性があります。

このことから安定して活躍させることができる優良な岩タイプポケモンといえるでしょう。

レイドの様子

テラキオンを二人で倒せるか挑戦してみた!結果は・・・?

こちら

 

sin-jack-in-a-box.hatenablog.jp

 

野良5人で152秒残しで勝利

本日テラキオンレイド実際にやってきた結果がこれ!

野良5人で152秒残しで勝利!

 

野良4人で127秒残しで勝利

野良4人で127秒残しで勝利でした。

しっかり対策をとれるガチさんなら2人で行けそうです。

管理人のような普通の??トレーナーさんなら3人でも行けそうですが、4人もいれば安定でしょう!

4人安定!

 

上記から、攻撃力はあっても・防御力が紙耐久なので比較的攻略攻略しやすいポケモンです。

高対策ポケモンなら2~3人で討伐可能。

 

テラキオン弱点

 みず・くさ・かくとう・じめん・エスパー・はがね・フェアリー

 

対策ポケモンは みず・くさ・かくとう・じめん・エスパー・はがね・フェアリーで×1.6でのダメージを与えることができます。

弱点が みず・くさ・かくとう・じめん・エスパー・はがね・フェアリーと多いため対策も取りやすいポケモンです。

 

弱点である、みず・くさ・かくとう・じめん・エスパー・はがね・フェアリータイプのポケモンのうち高攻撃・高耐久のポケモンで編成をとりましょう。

 

 

テラキオン対策ポケモン

ミュウツー

エスパーポケモンの中でもトップクラスの攻撃力を持つポケモン
耐久性も平均より高く、格闘技に耐性を持つため大人数のレイドでもより多くの貢献度を稼ぎます。

シャドウボールは限定技になるのでサイコキネシスで代用しましょう。

技構成:ねんりき×サイコブレイク

 

 

テラキオンを倒すのに必要な最低人数

ガチなら2?

 

個人的にも気になるのが討伐するのに必要な最低人数。ただし、これはレイド参加者の対策ポケモンのよって激しく変化すると思います。テラキオンを安定討伐するのであれば、6体全てを最適な対策ポケモンでそろえたトレーナーさんが最低2人は欲しいところ。

高レベルのトレーナーさんが集まれば、もっと少ない人数でも討伐できるが、参加トレーナーさんのレベルによってはしっかりと回避、全滅しても即再戦できるようにしよう。

 

ミュウツーフル強化で二人討伐!

 

 

 ※参考までにテラキオン種族値比較

 

ビリジオン:攻撃192/防御229

テラキオン:攻撃260/防御192

コパルオン:攻撃192/防御229

アーマードミュウツー:攻撃182/防御278 

 

コバルオン」レイドを経験された方も多いと思います。「コバルオン」がガチで3人、通常でも4人討伐可能なことから「テラキオン」は、それ以下での討伐が可能です。

 

参考程度にこれくらいか?


超精鋭揃い(TL40)の場合:2人
精鋭揃い(TL30後半)の場合:4人以上
平均TL30程度の場合:8人以上
平均TL20程度の場合:20人
新人トレーナーの場合:攻略不可

参加人数が多ければ何を出しても勝てるとおもいますが、少ない場合に備えて対策はとっておきましょう。

 

 

スポンサーリンク

   

 ランキングに参加しています。お手数ですが応援していただければ幸いです。


ポケモンGOランキング

にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村