週末ポケモンGO!で、なんとなくGO!

未実装レイドボスに対しては、あくまで考察です。ご参考にしてください。

【ポケモンGO】「グラードン」対策と最小討伐人数は?「グラードン」何人で勝てる?ガチなら3人?

グラードン」対策と最小討伐人数は?

2021年1月19日(火)朝10時~2021年1月26日(火)朝10時まで、カイオーガグラードンが伝説レイドに再登場します。

今回そのうちの「グラードン」の弱点と対策ポケモン・最小討伐人数をまとめてみました。

 

 ※最小討伐人数は実装初期のバトル結果を参考にまとめてみました。

 

 

弱点

「みず」「くさ」「こおり」

カイオーガ」の弱点は「みず」「くさ」「こおり」。

対策ポケモンにはメジャーなのが多く対策は取りやすいといえるでしょう。

高攻撃力・かつ弱点をつける「みずタイプ」ポケモンやじめん技に耐性が「くさタイプ」ポケモンで攻略しよう。

メガシンカポケモンを使えばメガブーストが掛かり容易に攻略できるでしょう。

メガブーストメガシンカポケモンと一緒にバトルに参加すると、攻撃に参加しているチーム全体の攻撃力が10%、メガシンカポケモンと同タイプ技に30%攻撃力がアップし、有利にバトルを展開することができます。(短い時間でレイドボスを倒したり、少ない人数で倒すことに貢献します)

対策ポケモン

メガフシギバナ

くさタイプのアタッカーとして最強 !進化前のフシギバナとタイプは同じですが、その代わりに攻撃力が大幅に上昇している。

メガブーストを使えば、少人数レイド・スピードボーナスに貢献してくれます。

技構成:つるのむち×ハードプラント

 

ロズレイド

ロズレイド」の大きな魅力は高い種族値です。メガフシギバナを除けば、全「くさ」タイプポケモンNO1!

※進化させるには「シンオウノイシ」が必要!

 技構成 はっぱカッター:くさむすび

フシギバ

攻撃では同じ種族の「ロズレイド」に劣りますが、が入手手段はこちらのほうが遥かに楽でしょう。

技構成:つるのむち×ハードプラント

メガカメックス

ハイドロ使えるカイオーガ

カイオーガ並の攻撃ステータスから繰り出されるハイドロカノンが凶悪 !防御ステータスはカイオーガ”よりも上になり、攻撃力もほとんどカイオーガと同等レベルまで上昇したお勧めのポケモンです。

 

技構成 みずでっぽう×ハイドロカノン

カイオーガ

伝説ポケモンらしく攻防に高い種族値を持ち、効率よくダメージを稼ぎながらバトル戦場に残りやすく全滅防止におすすめのポケモンです。

技構成 たきのぼりなみのり

 最小討伐人数

参考程度にガチなら3人

実装初期レイドバトルの経験から、
超精鋭揃い(TL40)の場合:2人~3人
精鋭揃い(TL30後半)の場合:4人以上
平均TL30程度の場合:6人以上
平均TL20程度の場合:10人
新人トレーナーの場合:攻略不可

参加人数が多ければ何を出しても勝てますが、少ない場合に備えて対策はとっておきましょう。

 

 

スポンサーリンク

   

 ランキングに参加しています。お手数ですが応援していただければ幸いです。


ポケモンGOランキング

にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村